タイガー・ウッズ

世界的に有名なタイガー・ウッズ選手。

ゴルフの試合中相手選手が打った玉を普通なら入るなと念じるが、タイガー・ウッズ選手は入れと念じる。

なぜなら、入るなと言う気持ちが出た瞬間からマイナスな気持ちとの戦いが始まってしまうからだという。

スポーツだけの事ではないと思う。

他人の不幸ばかり願っていてはいつの間にか自分が不幸になっている。

不幸な人は間違いなく他人の不幸を喜んでいる。

他人の幸せを願っている人は自分も幸せになれる。

見た目

これはあくまでも自分の考えです。

見た目より中身が大事だと言う人の意見はわかるのだが、一番は見た目ではないだろうか。

第一印象でコミュニケーションを取るかとらないかを判断するのであって、中身を知るのはそのあとの話だと思う。

例えばハゲでデブでヒゲがモジャモジャな男性とそもそも話をしたいとも思わないのが一般の意見だと思う。

逆もそう。

合コンやお食事会などの席で女性はバッチリメイクで参加する。

見た目を少しでも良くしようと思う人がほとんどだと思う。

見た目から始まりコミュニケーションへと続き中身で終わる。

ビジネスにも当てはまる。

人は見た目がとても重要だ。

 

 

差しのべる

苦労した人だけに人や神からの手が差し伸べられる。

厳しい言い方だが苦労をしていない人には誰も手を差し伸べてもらえない。

苦労の度合いは自分の物差しで決めてはいけない。

周りの人や神様が決めているのだ。

苦労しているのに誰も手を差し伸べてくれない時は、まだまだ足りないと言うこと。

そこで諦めてしまう人がほとんどだ。

何に苦労すればいいか。

人それぞれだ。

好きな仕事で苦労するのもいいし、部活やスポーツでもいいし、恋愛でもいい。

苦労し挫折を経験して成長し人や神からの手を差し伸べてもらい成功するのだ。

チャンスを上手く掴み取れれば。

人脈

人脈を得たいがなかなか得る事ができない人は、その人に何か見返りを求めていないか考えてほしい。

名刺を配りまくる、声をかけまくるなどしていると思うが、大事なのは自分の気持ち。

逆に自分の利益だけを求めている人が近づいてきたら拒否しませんか?

言葉に出さないがなんとなく雰囲気で感じる。

だから、気になった人にとりあえずボランティア精神で声をかけてみること。

見返りを求めてはいけない。

相手がいい人か悪い人かもわからないのに、いきなりビジネスの話はNGだ。

 

 

信じる

自分を信じる。

なりたい自分を想像し、絶対になれると信じる事。

自分を信じないで、他人を信じれるか。

過去にこんな事があった、今までに大変な苦労をした。

そんなこと関係ない。

そんなことを気にしていては前に進めない。

確かに同じ失敗はしてはいけないが、切り替えて新たな希望を信じること。

そうすれば他人の目なんて関係ないし、他人の評価も関係ない。

そうやって人は変化するし、成長していく。

感謝

プライベートの日記もアップしていこうかな。

明日自分か嫁さんかどっちかが子供の病院に連れていくかで揉めてしまった。

共働きの為またどちらのじいちゃんやばあちゃんも一緒に住んでいないので、いつも揉めてしまう。

財布も別々でやっているので休むとなると給料が減ってしまう。

嫁さんがいるからこの家族がいるのだと自分に無理矢理言い聞かせて今回は自分が連れていくことに決めた。

つくずく自分は小さい人間だと実感してしまう。

情けない。

変わらなければと気づかされた。

自分より嫁さんの方が大変だと思い込もう。

自分より大変な思いをしている人はたくさんいる。

自分が少し頑張ればいいだけの話。

夫婦仲も思いやりがお互いにないと終わってしまうと改めて気づかされた。

明日から頑張ろう。

 

何気なく

ふと考えてみた。

今の自分は一軒家があり、車もある。

子供も二人そして、嫁さんもいる。

何不自由なく生活している。

だが満足はしていない。

収入が増えたらと考えてしまう。

貪欲になりすぎるとお金は逃げてしまう。

もし自分が年収3000万とかになったらを考えると、お金の使い方が今とは全く違う気がする。

まだあるから大丈夫と笑顔で支払いをするだろう。

今はお金がないから渋々お金を出している自分がいる。

それじゃ増えないな。

どんな時でも笑顔でお金を出せばまた戻ってきてくれると信じて生きていこう。